京都でマタニティライフ。

2017年11月男の子を出産。

辛いつわりは3ヶ月続きました。

私はつわりを舐めていました…妊娠がわかった頃は「ちょっと気持ち悪いけど、これくらいなら耐えられる」なんて思っていました。

 

*今回の記事は汚い表現も含まれています。

 

私のつわりはフルコース!?

f:id:lifehabit:20170711111040j:plain

つわりにはいろんな種類があります。吐き気があるもの、吐いてしまうもの、空腹だと気持ち悪くなるものなど様々です。私の場合はつわり全部制覇したのでは?と思うくらいいろんな種類のつわりが襲って来ました…

 

匂いつわり

ありとあらゆる匂いに敏感になっていました。それまで好きだったご飯の匂いがダメで、夫にはキッチンの換気扇の下でご飯を食べてもらっていました。マスクが手放せなかったです。あと匂いではないのですが、スーパーやテレビで食べ物を見るのも気持ち悪くなっていました。

 

食べつわり

6週目ごろから食べつわりが始まりました。お腹が空くと気持ち悪くなるので、少しでも空腹を感じないために2時間おきに何か口にしていました。しかも、それまで好きだったご飯の匂いがダメになり、パンばかり食べていました。夜中も気持ち悪くなるので、起きて食べていました。食欲はなかったので食べたくないけど、食べないと気持ち悪くなるというので、無理やり食べていて辛かったです。今まで楽しかった食事も、苦痛の時間に変わりました。また、虫歯になったらどうしよう…という気持ちもありました。

 

吐きつわり

9週目から徐々に食べつわりから吐きつわりに移行しました。朝いきなり吐き気が襲って来て、トイレに駆け込みました。この後は1週間ほど吐かなかったので、安心していましたが、ある時から毎日吐くようになりました。ピークの時はトイレにうずくまって寝ていました…胃が変形しているのが分かるくらい吐いていました。何も食べないのは赤ちゃんにとって良くないのではと思いましたが、これだけ吐くならと1週間ほど食べるのを辞めました。お医者さんが「水分が摂れていたら大丈夫だよ」と言っていたのを思い出し、ポカリとりんごジュースで過ごしました。

 

ただそれが続いたある日、急に悪寒と動悸が襲ってきました。このまま倒れてしまうのではないかと思うくらいでした。調べると貧血かもしれないと、夫にお願いして鉄分が補給できるものを買ってきてもらいました。さすがに病院に行くと、「これ以上体重が減るのは良くない」と言われ、点滴をしてもらいました。 

 

よだれつわり・痰つわり

これらのつわりは自分がなるまで、存在することを知りませんでした。痛みはありませんが、とても厄介でした。よだれと痰が永遠に出続けるのです。吐き出しても吐き出しても次から次によだれや痰が出てきます。人と喋るのも難しく、人によっては出産まで続くつわりだそうです。これらのつわりは精神的に辛かったです。また、寝る時も出続けるのでなかなか寝付けませんでした。

 

つわりが永遠に続くのではと思っていました。 

他にも頭痛・痒みや便秘といったマイナートラブルにも悩まされていました。周りの人に聞くと、「二日酔いの状態だったけど、吐かなかった」とか「吐き気が1ヶ月くらい続いた」とか「そもそもつわりがなかった」という人ばかりで、羨ましかったです。つわりの最中は本当に心が折れそうでした。「つわりはいつか終わる」とよく書かれているのを目にしましたが、「本当に終わるのだろうか?私は出産までこの状態が続くのではないか?それに耐えられるのだろうか?」と暗い気持ちになっていました。つわりは◯週目に終わります!とゴールが見えていたらまだ前向きに頑張れたかもしれませんが、ゴールが分からない状態で「つわりはいつか終わるよ」と言われても前向きになれませんでした。

 

今は安定期に入り、つわりが完全に終わりました。

f:id:lifehabit:20170711110912j:plain

私が完全につわりが終わったのは18週に入った頃でした。16週から徐々に吐く回数が減り、よだれや痰も減りました。ある日起きたらつわりがなくなっていたというものではなく、少しずつ楽になっていきました。今はつわりが終わったのが嬉しくて仕方なくて、体力を取り戻すためにベビー用品を見に行ったり、美味しいご飯を食べに行ったりと楽しんでいます。そして胎動を感じるようになり、辛かったけど頑張って耐えて良かったと思えるようになりました。