京都でマタニティライフ。

2017年11月出産予定です。現在コメントにスターがつけられません…

【つわり】水分は摂れていたけど、早く点滴に行けば良かった。

私はつわりで食べられないのに吐いており、体重が減っていました。でも水分は摂れていたので、点滴に行くほどではないと思っていました。

 

 

お医者さんの言葉を鵜呑みにしてました。

足立病院で妊娠しているかどうかの初診をしてもらった時に、すでにちょっと気持ち悪いという感じがあったので、お医者さんに伝えました。すると、「それはつわりだね。今の時期は水分が摂れていたら大丈夫だよ。」と言われました。調べてみると、胎盤が出来るまで赤ちゃんはすでに生まれ持っている栄養ボックスのようなものから栄養を補給していることが分かりました。

 

次第に酷くなるつわり。でも…

f:id:lifehabit:20170713140910j:plain

私はつわりが6週目頃から始まり、ピークは10〜12週目でした。ピーク時は食べることが出来ずに、水分だけを摂っていました。一日中トイレにこもることもありましたが、「お医者さんは水分摂れていたら大丈夫って言っていたし、 水分も摂れない人に比べて私はマシな方だ」と思っていました。夫や親から点滴に行った方がいいんじゃないかと勧められるも、外出するのがしんどいのもあり、我慢していました。

 

妊婦健診で点滴を勧められる。

つわり中の妊婦健診に行くと、「体重が減りすぎなので、点滴を打った方がいい」と言われました。正直早く家に帰りたいと思っていましたが、「楽になるよ」と言われ、打つことにしました。

 

点滴の効果は・・・?

f:id:lifehabit:20170713140848j:plain

点滴は約2時間かかりました。看護師さんはみんな優しくて、「辛いよね。分かるよ。でも点滴打ったら楽になるからね。」と励ましてくれました。最初の1時間は気持ち悪さ・吐き気がおさまらず、点滴の意味はあるのだろうかと半信半疑でしたが、1時間をすぎたあたりから少しずつ体が楽になっていき、いつの間にか寝ていました。点滴が終わると、体が少し元気になっていました。病院に向かう時はとても歩けないとタクシーに乗りましたが、帰りは歩いて帰れるほどでした。それに食べ物を少しだけ食べることも出来ました。

 

早めに点滴を打ちに行けば良かったです。

f:id:lifehabit:20170713140938j:plain

点滴を打ってもらうと、その日と翌日は体調がマシになっていました。お医者さんは毎日点滴を打ってもいいと言っていました。外出が億劫だったので、毎日は行きませんでしたが、点滴を打つと効果がありました。もっと早めに点滴を打ちに行けば良かったなぁと振り返って思います。