京都でマタニティライフ。

2017年11月出産予定です。現在コメントにスターがつけられません…

マタニティ旅行に行かないことにしました。

妊娠しているのが分かってすぐの頃、旅行が好きな私たち夫婦は産前にどこか旅行に行こうと色々行き先を考えていました。

 

 

雑誌に影響されて…

f:id:lifehabit:20170804105253j:plain

妊婦さん向け雑誌によく「妊娠中にやっておいて良かったこと」が経験者談と共に載っています。よくあるのが外食、映画、ベビー用品の手作りなどですが、旅行に行くのもランクインしていました。私と夫は旅行が好きなので、もちろんどこに行こうかワクワクしながら考えていました。

 

不安な気持ちが芽生え始める。

しかし週数が進むにつれ、私は赤ちゃんに何かあったらどうしようという不安が芽生えてきました。妊婦健診の経過は順調だったのですが、旅行先で何かあったらどうしようという不安が頭から離れなくなりました。また、夫は旅行に行くと予定を詰め込めるだけ詰め込むタイプ。私は「そんなに歩けないよ!」と何度も言いました。

 

夫への説得を試みる。

f:id:lifehabit:20170804105808j:plain

私はつわりが始まる前は、いかにつわりが大変なのかを妊婦さん向け雑誌の力を借りて、夫に説明していました。実際に私が吐いたりしているのを目の当たりにしていたというのもありますが、夫は家事を全部やってくれたり、夜中に私が食べたくなったものを買いに行ってくれたりしていました。

 

今回もまた雑誌の力を借りよう!と実際に旅行に行った人たちがいかにゆったりとしたスケジュールで旅行に行っているのか、また行かない選択をしている人もいることを話しました。

 

マタニティ旅行はやめることに。

私のプレゼンが上手くいったのか、夫も赤ちゃんに何かあったら大変だという気持ちになり、結局行くのはやめようということになりました。子どもが大きくなったら、また違う旅行ができるよねと落ち着きました。

 

日常が思い出に。

f:id:lifehabit:20170804105924j:plain

ネットの体験談を読んでいて、旅行に行くのではなく、夫と二人きりの日常を楽しむことが大切かもと思いました。

真夜中に手をつないでコンビニに行ったり、週末に朝寝坊してゆっくり好きな朝食を食べたり、そんな何でもない「日常」を大切にすることが、かけがえのない「思い出」になると思います。

妊娠中の過ごし方、やっておいてよかったこと | コモドライフより

 

このコモドライフの読み物オススメですよ!