京都でマタニティライフ。

2017年11月出産予定です。現在コメントにスターがつけられません…

母乳育児について予習。

慣れない育児にバタバタしそうなので、産後のことを少しずつ予習をしています(*^^*)

 

 

なるべく母乳で育てたい。

私は産後働く予定もないので、出来れば母乳で育てたいと思っています。経済的で哺乳瓶の消毒の手間がないのに加えて、赤ちゃんとのスキンシップにもなります。

 

妊娠中にできること。

おっぱいマッサージ。

私の産院でも妊娠34週からおっぱいマッサージをしてくださいとチラシをもらいました。おっぱいマッサージをすると、産後の母乳の分泌を早めてくれるそうです。あと自然な陣痛も起こりやすくなると書いてありました。

 

スキンケア。

こちらも産院のチラシに書いてあったのですが、乳頭にオリーブオイルや馬油を塗ると、柔らかくなって赤ちゃんが吸いやすくなるそうです。私は先輩ママにオススメされたヴェレダのベビーオイルを買っています。

ヴェレダ カレンドラベビーオイル 200ml【WELEDA/ヴェレダ/ベレダ】

 

 

母乳外来をチェック。

相談できる場所があると安心ですよね。幸い私が通っている足立病院には母乳外来があるので、何かあったら利用しようと思います。

 

ピュアレーンを買っておく。

最初は何回も授乳することで母乳が出るようになるそうです。でもその分トラブルも…いろんな方が紹介しているピュアレーンは、乳頭が傷ついた時に塗ったまま授乳しても大丈夫なものだそうです。私も買って入院バッグに入れています。

P【●定形外郵便 全国送料無料】【日本正規品】メデラ ピュアレーン100(7g) / ケア クリーム 乳頭ケア 乾燥 乳首 大人から赤ちゃんまで

 

 

授乳中にできること。

和食中心のごはん。

食事と母乳については、関係ある・ないとどちらの意見も見ます。とりあえず私はお米・和食が好きなので、和食中心のご飯にしようと思っています。でも絶対甘いものが食べたくなる!ので、ストレスがたまらない程度にやっていこうと思います。

 

水分をしっかり摂る。

授乳中は喉がすごく乾くそうです。いつでもすぐに飲めるように、ペットボトルを買っておこうと思います。

 

体を冷やさない。ストレスをためない。

妊娠中、体を温めることを心がけたらマイナートラブルが少ないと感じでいます。冷えは母乳以外にも良くないので、産後1ヶ月は湯船に浸かれませんが、工夫して体を温めるようにしたいと思います。あとはストレスを溜めると母乳が出にくくなるそうです。慣れない育児にストレス溜まりそうですが、あまり自分を追い詰めないように気をつけたいと思います(*^^*)

 

分かりやすかった本。

何が何でも母乳で!とは思っていないので、リラックスして母乳育児をしたいなと思っていますが、本はこちらの本がまとまっていて、分かりやすかったです。 

 

【中古】 いちばんやさしい はじめての母乳育児 はじめてBOOKS petit Baby/SOLANIN(その他) 【中古】afb

 

  

念のためにミルクグッズをチェック。

事前にミルクグッズは買っていませんが、楽天のお買い物カゴに入れておいて入院中に買えるようにしています。哺乳瓶は産院で買えるので、消毒グッズと搾乳機を選んでおきました。

▼先輩ママから電子レンジで消毒するのが楽だよ〜と教えてもらったのでこちらを買う予定です。

コンビ 哺乳びん除菌ケース 除菌じょーずα バニラ【楽天24】[コンビ 哺乳瓶消毒(電子レンジ)]

 

 

▼赤ちゃんがいてもシンプルに暮らしたいと思っています。

少ないモノで暮らす

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

持たない暮らし