京都でマタニティライフ。

2017年11月男の子を出産。

妊娠中にやったことリスト。

正産期に入っています。あと少しで赤ちゃんに会えると思うと、嬉しいけど妊娠生活が終わるのかと少し寂しくなりました。そこで今回は妊娠生活にやっていたことを振り返ってみました。

f:id:lifehabit:20171115103036j:plain

 

妊娠初期(〜妊娠15週)

妊娠に気づいてから少ししてつわりが始まりました。私はいろんな種類のつわりを経験しました。正直赤ちゃんができて嬉しい!というような気持ちはあまりなく、「辛い。いつまで続くの?」とそればかり考えていました。

 

この頃やったことは

  • 葉酸サプリを飲む(これは妊娠前から)
  • 妊娠出産に関する本を1冊読む
  • 妊娠線予防クリームを塗る(最初は安いのを塗っていました)
  • マタニティインナーを購入
  • 分娩先を決める
  • マタニティダイアリーをつける(最初はスマホのメモに入力していました)

 

妊娠初期はつわりで引きこもりだったので、最低限のことだけしていました。葉酸サプリは吐きづわりだったため、一時期は飲めていませんでした。また初めての妊娠だったため、妊娠出産について1冊にまとまっている本を最初に読んだのはよかったです。

 

妊娠中期(妊娠16週〜27週)

つわりが完全に終わったのは、妊娠18週の頃でした。それから出産に向けて準備をし始め、妊娠中期はアクティブに動いていました。

 

  • 腹帯を購入(結局使いませんでしたが…)
  • 安産祈願に行く
  • 毎週一回お腹の写真を撮る
  • ウォーキングを始める
  • 歯科健診を受ける
  • 妊婦限定の懸賞に応募する
  • 母親教室に参加する
  • ネットスーパーを利用し始める
  • ベビーグッズの買うものリストを作る
  • 断捨離をする
  • 部屋のレイアウトを考える
  • 夫と美術館やご飯屋さんに行く
  • 子どもの名前を考え始める
  • 保険の見直し(家計の見直し)
  • 過去の写真の整理
  • ベビーグッズを作る
  • 友達に会う
  • 出産・育児に関する本を読む

 

振り返れば、妊娠中期は毎日楽しく過ごしていました。つわりが終わったのと、まだお腹が大きくなくて身軽に動けていました。今後のことを考えてワクワクしていました(*^^*)

 

妊娠後期(妊娠28週〜)

妊娠後期はたまに気分が落ち込むこともありましたが、少しずつ出産・育児について覚悟のようなものが出来ていった気がします。主に産後の準備をしていました。

 

  • ベビーグッズを買う
  • 陣痛タクシーに登録する
  • 産後の手続きについて調べておく
  • 美容院に行く
  • 衣替えを済ませておく
  • マタニティフォトを撮りに行く
  • おっぱい・会陰ケアを始める
  • 陣痛・入院グッズを準備する
  • 近くの薬局・スーパーの品揃えをチェックする
  • 外出先の授乳室をチェックする
  • 家中の掃除
  • 出産の流れ・呼吸法について学ぶ
  • 母親教室に参加する
  • 内祝いの目星をつけておく
  • 産後のことを予習しておく(お七夜、お宮参り、予防接種、離乳食など)
  • 小児科・夜間救急を調べておく
  • 夫と産後の生活をシュミレーションしておく
  • 産後に買う予定のものをショッピングカートに入れておく
  • 家事貯金(消耗品のストック、アクリルたわし作成など)
  • ネットバンキングで家賃の振込予約をしておく

 

産後は自宅に帰り、夫と赤ちゃんと3人の生活が始まります。このため、妊娠後期は里帰りしない出産に向けて準備をしました。準備をしていくと、意外になんとかなりそうな気がしています。

 

振り返ってみて

妊娠生活を経験することは最初で最後かな?と思っているので、後悔しないように色々リサーチしていました。マタニティイベントに参加したり、ベビーグッズを見にいったりするのも楽しかったのですが、一番は夫と赤ちゃんのことについてあれこれ話し合う時間でした。散歩している時や、カフェでお茶をしている時の話題はほとんど子どものことになっていました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

▼赤ちゃんがいてもシンプルな暮らしがしたいと思っています。

すっきり暮らす

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

少ないモノで暮らす