京都でマタニティライフ。

2017年11月男の子を出産。

断乳の記録。

1歳2ヶ月の時に断乳しました。

 

f:id:lifehabit:20190302100711j:plain

断乳しました!

 

息子も私もぐっすり眠れるようになりたいのと、添い乳は歯並びに悪影響があるかもしれないこと、歯磨きのあとに授乳するので虫歯になりやすいとも聞いていたのが断乳をする後押しとなりました。

 

ちなみに息子は寝るときだけおっぱいが欲しくて、日中はほぼ飲んでいませんでした。なのであまり執着はなく、寝方が授乳以外分からないから欲しいという感じでした。

 

断乳1日目

断乳1日目は息子が眠くなるまで遊びに付き合いました。普段は19時台に寝るのですが、この日は22時になってやっと眠いとぐずり始めました。普段は添い乳ですぐに寝るのに、この日はない!ということで1時間泣き叫んでいました…「大丈夫だよ。一緒にねんねしようね。」など色々声をかけて、トントンするも手を払いのけられました。「まだ断乳は早かったかな」と後悔しかけましたが、夫が抱っこで寝かしつけてくれました。その後一度夜中起きましたが、30分ほど泣いて私にくっついて眠りました。

 

翌朝いつもはおっぱいを欲しがらないけど、さすがに欲しがるかな?と思っていましたが、全くでした。麦茶を一気飲みし、お食事エプロンを持ってきてご飯!とせがんできました。

 

私はホッとして急いで朝ごはんを作りました。そして日中は外出して、たくさん体を動かしてもらいました。

 

断乳2日目

断乳2日目の夜です。今日はどれくらい泣くのかなとドキドキしながら、息子の眠いサインを待ちました。20時になっても眠そうにしないので、明かりを常夜灯にして「おやすみ〜」という絵本を寝室に持っていって読みました。

 

でも息子はまだ眠くないようで、毛布を引っ張ったりして1人で遊んでいました。私はひたすら寝たふりをして、息子が近づいてきたら大きな寝息をたててみました。(あと、いつでもお水を飲めるように水筒の蓋を開けて置いておきました)

 

たまに愚図りますが、そんなに泣くこともなく1人で遊んでいました。しかし、そのうちに眠くなってきたようで、泣き始めました。私は前日と同じように1時間は泣くかなと覚悟していました。

 

でも!10分程度泣いてすぐに私にくっついて眠りました。もう私はびっくりしました。2日目にしてこんなにあっさり寝てくれるなんて拍子抜けでした。夜中は一度だけ起きましたが、10分ほどでまた眠っていました。

 

ただ2日目は私のおっぱいが岩のように張って痛かったです。何度も保冷剤を取り替えて冷やしました。

 

断乳3日目

断乳3日目は土曜日で夫もいました。この日私は母乳外来に行き、助産師さんに絞ってもらいました。思ったほど痛くはなく、絞ってもらうとガチガチに張っていたおっぱいが柔らかくなりました。

 

この日の夜は夫がいると遊んでもらえると思うのかなかなか寝室には来ませんでした。20時を過ぎて眠くなったようで私のところに泣きながら来ましたが、2日目と同じように10分ほど泣いて寝ました。

 

しかし夜中は4回も起きてきました。そのうちの1回は30分ほど泣いていて、断乳を機に夜泣きが始まるのかなと思いました。それでも麦茶をあげたり、トントンしたりして寝てくれました。

 

断乳4日目

断乳4日目は外をたくさん歩かせました。眠くないのに寝れないだろうと思い、午前も午後も出かけました。また断乳したら便秘気味になったので、断乳前は主に水を飲ませていましたが、麦茶や牛乳も飲ませました。

 

そして夜は外で結構遊ばせたのにもかかわらずなかなか眠そうにしませんでした。とりあえず寝室で私と夫が寝たふりをしてみることに。すると、布団の上をコロコロ転がって5分もかからずに寝ました。

 

本当にびっくりしました。この日から夜起きることはほぼなくなりました。これでもう断乳は出来たんだなぁと思いました。

 

ちなみに断乳前の準備としてやっておいた方がいいなと思ったのが

●泣いておっぱいを欲しがるので、子どもの爪は切っておく。たくさん引っ掻かれました…!

●泣いている子どもを見ると授乳したくなるので、断乳するメリットを思い出せるようにしておく。

●水分補給できるものを近くに置いておく。(息子は飲んでくれませんでしたが…)

●日中はなるべく子どもと遊べるように家事は諦める。

 

断乳は最初の3日が勝負!というのは本当でした。今はもうおっぱいのことはすっかり忘れているようです。断乳したらお腹が空くようでご飯の量を増やしたら、少しふっくらしてきました。